病院のご案内

医療者の働き方改革

働き方を見直します ポスター

医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、医療を受ける側の意識の変化などが相まって、医師の仕事量は日増しに増えています。仕事量の増加は、医師にとどまらず、病院で勤務するもの全てに共通した解決すべき課題です。 淡路医療センターでは、医療者の働き方を見直す取り組みを始めました。 効率よく働いて、皆が満足できる医療をめざします。 まず、医師について、下記の取組を行います。 皆様の、ご理解ご協力を宜しくお願いします。

取り組み内容

1.病状などの説明業務は平日時間内に行います。
*緊急時ややむを得ない場合はこの限りではありません。

2.病状の安定した患者さんには、かかりつけ医での診療をお勧めしています。

3.時間外や休日は、主治医でない医師が対応させていただく事もあります。

4.当直翌日の業務内容への配慮(当直翌日の積極的な年休取得)を行っています。

5.健康に配慮した当直体制を取っています。

兵庫県立淡路医療センター 院長