診療科・センター・部門

看護部

  • LINE
  • twitter

看護部について

看護部理念

患者さん一人ひとりの人権を尊重し、患者中心の看護を提供します

看護部基本方針

1. 患者さん・ご家族の立場を第一に考え、思いを尊重した意思決定を支援します
2. 急性期看護の専門性を高め、質向上をめざします
3. 地域包括ケア・多職種連携を強化し、チーム医療を積極的にすすめます
4. 専門職として高い倫理観を持ち、自律的に職務に取り組みます

淡路医療センターは毎年新しいスタッフを迎え、高度化、多様化する医療ニーズに対応できるように、「つなぐ」「守る」「育てる」をキーワードに活気あふれるチーム作りを目指しています。
看護部理念を大切にし、看護師一人ひとりが持てる力を発揮し、輝きながら看護を提供できるよう取り組んでいます。

令和5年度 看護部重点目標

1. 看護実践力を高め、安心・安全で質の高い看護を提供する
2. 地域を含めた多職種連携・協働により継続看護を提供する
3. ワークライフハーモニー実現にむけた取り組みを行う
4. 組織運営・経営改善に参画する

淡路医療センター(AMC)がめざす看護師像

A(autonomy)自律・M(mind)心・C(connect)つながる』看護師を育成します

A (autonomy)自律:病院、看護部理念・目標にむかって考えて行動できる

M (mind)心:県立病院の職員、専門職業人としての自覚、思いやり・倫理観を持つ

C (connect)つながる:部署内・部署間・職種間・地域とつながることができる

看護部長 藤原功己

高度化、多様化する医療ニーズに対応しながら、看護師一人ひとりが持てる力を発揮できるように取り組んでいます。また、淡路島における地域の特徴をふまえ、多職種連携や協働しながら、地域貢献ができる看護を目指しています。

『AMC』をキーワードに元気いっぱい魅力あふれる職場にしたいと意欲に溢れています

看護部管理室参事 居神 真実
次長 濱田 米紀
次長 楠 知美
次長 三宅 江美

淡路医療センター 病院ツアー