診療科・センター・部門

栄養管理部

食事

治療食

常食や全粥などの一般食の他に、糖尿食、腎臓食、心臓食など患者さんの病状に合わせた食事を提供しています。

適時適温の実施

朝食・・・8:00
昼食・・・12:00
夕食・・・18:00

温冷配膳車を利用し、温かいものは65℃以上、冷たいものは10℃くらいでお食事をおだししています。

行事食

季節感を感じてもらえるよう季節のメニューや食材を利用し、行事の日には行事食にカードを添えています。

小児科の行事食
  • こどもの日

  • 節分

  • ひな祭り

行事食
  • 土用の丑

  • クリスマス

  • ひな祭り(成人)

お祝い膳

出産をお祝いして「お祝い膳」と「ケーキ」のサービスをしています。

お食事レスキュー

化学療法施行中、食欲不振や嘔吐などの副作用が見られ食事摂取が困難になった患者さんに対し、症状に応じてアレンジした食事=「化学療法食」(主食の種類や量・飲みもの・食器・温度など)を提供しています。
また「レスキュー食」としていなり寿司やたこ焼き・お好み焼などを選択することもできます。

嚥下食

嚥下調整食2013の分類に合わせ、安心安全な食事を提供しています。

当センターの嚥下食
嚥下学会コード基準 コード0j 嚥下開始食(ゼリー)
90kcal/日(水分量300ml)
ゼリー1個
(桃、抹茶、紅茶、りんご、レモン、コーヒー)
嚥下学会コード基準 コード0t 嚥下開始食(とろみ)
30kcal/日(水分量300ml)
とろみをつけた具なしの汁・スープなど1品
嚥下学会コード基準 コード1j 嚥下1ゼリー食
630kcal/日(水分量900ml)
主食:とろみ粥
副食:具なしとろみ汁
ゼリー、豆腐
嚥下学会コード基準 コード2 嚥下2ペースト食
1200kcal/日(水分量1600ml)
主食:とろみ粥
副食:とろみ汁、 すりつぶした魚や肉、卵料理にあんかけ
嚥下学会コード基準 コード3 嚥下3ソフト食
1300kcal/日(水分量1400ml)
主食:とろみ粥
副食:とろみ汁
歯茎でつぶせる加工食品にあんかけ (魚、肉、野菜など)
嚥下学会コード基準 コード4 嚥下4きざみ食
1400kcal/日(水分量1650ml)
主食:全粥、軟飯など
副食:とろみなし汁(必要時はとろみ剤追加)
1cm程度にきざむ(パサつく料理のみあんかけ)