診療科・センター・部門

薬剤部

がん化学療法レジメン、化学療法用の服薬情報提供書

淡路医療センターがん化学療法レジメン

当院のがん化学療法レジメンについて

レジメンとは、がん薬物療法における抗がん薬、輸液、支持療法薬(制吐剤など)の投与に関する時系列的な治療計画であり、当院では化学放射線療法部会にて事前に審査を受け承認され、安全性と有効性が確認された治療レジメンだけが使用されています。なお、レジメン内容については標準的な内容となっており、患者さんによって主治医による投与量やスケジュールの変更がある場合があります。

がん化学療法レジメンの公開にあたって

当院でがん治療を受ける患者さんの適正な投与管理を目的として掲載するものであり、その他での用途は想定していません。各がん種のレジメン一覧を公開することにより調剤薬局でのがん患者指導および副作用回避に役立てていただければと思います。

下記リンクにて当院のレジメン一覧を公開しております。

がん化学療法レジメン一覧(2020年9月時点)

化学療法用の服薬情報提供書(トレーシングレポート)

当院では、化学療法を実施されている患者様の情報を地域保険薬局から提供していただく際の服薬情報提供書(トレーシングレポート)の様式を用意しております。
保険薬局で入手した化学療法を実施されている患者様の情報のうち緊急性は低いものの「処方医師への提供が望ましい」と判断された内容(主に、患者のアドヒアランスの向上や、副作用等の早期発見にもつながる内容など)について、FAXにて服薬情報提供書を送信願います。薬剤部では内容に鑑み、医師へ情報伝達を行ない、情報の共有化を図ります。

【特定薬剤管理指導加算2】服薬情報提供書(トレーシングレポート)

FAX送付先:0799-24-7332
※注意:トレーシングレポートは疑義照会ではありません。疑義照会はこれまで通り処方医へ連絡し確認していただきますようお願いいたします。